【名護】市辺野古区の宮城勲さん(68)、常子さん(65)夫妻宅に咲くサガリバナが見頃を迎えている。日が落ちる時刻になると、玄関前に白い綿毛の花が咲き始め、ほのかな香りを漂わせる。 20年前に植え、「毎年花を咲かせる7月を夫婦で楽しみにしてきた」と勲さん。常子さんは花を見上げ「この香りも好き。