今年、記念行事が展開されている神戸港の開港150年を祝い、海王丸など日本の練習帆船やロシア、韓国の帆船計6隻が15日、兵庫県の淡路島沖から神戸港に向け海上をパレードした=写真。帆をいっぱいに広げた優雅な姿に、観覧用の船から見守った人たちは、カメラで盛んに撮影したり、歓声を上げたりしていた。