【平安名純代・米国特約記者】米軍事紙ディフェンス・ニュース(電子版)は12日、米アイダホ州マウンテンホーム米空軍基地で昨年9月に起きたステルス戦闘機F35Aのエンジン火災事故について、原因は「強い追い風」によるものだったと報じた。