【東京】来月上旬にまとめられる見通しの2017年版防衛白書に、在日米軍の沖縄への駐留を巡り、北部訓練場の過半にあたる4千ヘクタールの返還が盛り込まれることが18日、分かった。防衛省が自民党の国防部会で概要を説明した。