民進党の菅直人元首相は18日付の自身のブログに「次期衆院選と参院選で明確に原発ゼロを公約する政党を確立し、原発推進派と対峙(たいじ)したい」と書き込み、新党設立に意欲を示した。欧州などで活動する「緑の党」をモデルにするという。また蓮舫執行部に対し、原発ゼロ政策前倒しを要求した。