【ジュネーブ共同】スイス・メディアは18日、1942年8月から同国西部シャンドランで行方不明になっていた夫妻とみられる2遺体が約75年ぶりにスイス・アルプスの氷河から見つかったと報じた。遺体は凍っていたため保存状態も良かった。地元警察は身元確認のためDNA鑑定を行う方針。