県農林水産部は18日、2016年荒廃農地(耕作放棄地)の面積が前年比291ヘクタール(9・7%)増の3279ヘクタールとなったと発表した。一方、再生された農地は前年比10%増の513ヘクタール。