重い心臓病のため渡米し、移植手術を終えた北谷町立桑江中1年の松島良生君(13)に、神戸の支援者が3日、「受け継いだ命の意味を理解し、たくましく人生を歩んでほしい」との祝電を「らい君を救う会」に送った。また、良生君の両親は、2日付で支援に感謝するコメントを「救う会」のホームページで発表した。