名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沖で18日午前、米軍の空中給油機とみられる航空機が低空飛行した。新基地建設に反対して海上抗議行動中の市民らもカヌーや船から目撃。シュワブ沖を北東向けに通過した。市民の1人は「あんなに低い飛行は初めて見た」と驚いた様子で話した。