報道が事実なら、稲田朋美防衛相は防衛省・自衛隊の組織ぐるみの隠蔽(いんぺい)を了承し、国会でも虚偽答弁を重ねたことになる。内閣改造で本人を辞めさせれば済むというような軽い話ではない。 共同通信社が報じたのは、南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に派遣されていた陸上自衛隊部隊の日報を巡る問題である。