観光庁は19日、今年上半期(1〜6月)に日本を訪れた外国人旅行者は1375万7300人で、前年同期に比べ17・4%増えたとの推計を発表した。上半期では過去最多だった。国・地域別で最も多かった韓国が全体をけん引し、年間最多の約2403万9千人を記録した昨年を上回るペース。