東京証券取引所は19日、見せ掛けの注文を出す「見せ玉」で相場操縦をしたとして、モルガン・スタンレーMUFJ証券(東京)に過怠金8千万円を科す処分を決めたと発表した。実際に取引を行ったトレーダーの部署の自己資金による株取引を31日から8月2日まで停止する。