兼次小6年生。1日にあった村PTAバレーボール大会に応援で駆け付けた。ベンチに入り、選手への水出しなどを手伝った。縁の下の力持ちの働きに仲里優雅君は「大変だったけど楽しかった。もっとやりたかった」、伊藤ダニエル君は「水を替えておしぼりを絞る。大変だったけど2人で協力してできた」と満足そう。