県内のインフルエンザ患者が増加しているのを受け、県地域保健課は19日、インフルエンザ流行注意報を発令した。第28週(10〜16日)に県内58定点医療機関から報告のあった患者数は653人で、1定点当たり11・26人となり、注意報発令基準の10人を超えた。