識名トンネルを巡る住民訴訟で、那覇地裁は元県幹部の違法性を認めた。裁判長から「重大な過失があった」と指摘された当時の関係者は、本紙取材に対して複雑な思いを言葉少なに語った。 「非常に厳しい判決だったと受け止めている」。