県の金城武子ども生活福祉部長は4日の県議会一般質問で「5歳児保育問題」について、公立幼稚園の預かり保育枠の大幅な拡大と5歳児保育が拡充される各市町村の見通しを示した上で「(学童に代わる)受け入れは可能」と答弁した。