一般社団法人日本新聞協会は19日、事務局の職員ら2人が2007〜12年に、協会などの会計から計約4700万円を着服していたと明らかにした。当時の事務局幹部らは事態を把握した後も、協会会長や理事会に事実関係を報告せず隠蔽(いんぺい)していた。