沖縄タイムス+プラス プレミアム

米軍オスプレイの低空飛行に夜間訓練、つり下げ再開・・・「我慢の限界」住民の怒り噴出

2017年7月21日 08:50

 沖縄県宜野座村城原集落に近く、同区が繰り返し撤去を求めていた米軍キャンプ・ハンセン内着陸帯「ファルコン」を使って、4カ月ぶりにつり下げ訓練が再開された。11日から連日、低空飛行や夜間訓練が続いていた中でのつり下げ再開に、住民からは「もう限界だ」と怒りが噴出した。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS