「第53回フィリピン・ダバオ慰霊と交流の旅墓参団」の出発式が21日午前、那覇空港国際線ターミナルビルで開かれた。 ダバオは戦前、マニラ麻の農園作業で沖縄からの移民が多く、太平洋戦争では激戦地となり、約2万人の日本人が亡くなった。