○…20日から8日間の日程でブラジルやペルーなどを訪れる下地幹郎衆院議員(維新)。目的は安倍晋三首相から前向きな答弁を引き出した日系4世の在留資格の拡充について現地の日系人会と意見交換すること。県系人も多いことから「2千人は呼び込みたい」と、県内で課題となっている人材不足解消へ意気軒高だ。