南スーダン国連平和維持活動(PKO)部隊の日報隠蔽(いんぺい)問題で、防衛省が2月に「統合幕僚監部で電子データが保管されていた」として日報を公表した直後、陸上幕僚監部の幹部の指示に基づき、陸上自衛隊分のデータが消去されていたことが20日、政府関係者への取材で分かった。