【リオデジャネイロ共同】南米ウルグアイで19日、嗜好(しこう)品としてのマリフアナの販売が全国16カ所の薬局で始まった。同国では2013年末、マリフアナの栽培、販売、消費をいずれも合法化する世界初の法律が成立。政府が管理して安価で提供することにより麻薬密売組織を締め付け、犯罪を抑止するのが狙い。