JAおきなわと県地域ブランド事業協同組合は20日、県庁で会見を開き、共同で出願していた「沖縄シークヮーサー」の地域団体商標登録が2017年4月に承認された、と発表した。対象商品に認定ロゴマークを表示し、差別化を図る。 13年9月に出願し具体的な取り組み状況などを報告、承認まで約4年かかった。