県教育委員会は20日、県立高校の2018年度入学定員を発表した。全日制・定時制合わせて384学級1万5360人で、前年度より4学級160人減った。 学級数が減ったのは、全日制が那覇・糸満・知念の3校。那覇が11から10に、糸満と知念が9から8に、それぞれ1学級(40人)の減となった。