人が境界を越えて「移動」することにより、貨幣・ことば・物のダイナミックな流れが生まれ、社会・文化が形作られていく。では、戦争によって引き起こされた「移動」は何を生み出したのだろうか? 本書は、沖縄の作家たちによる、1945年前後の海外を舞台とした小説群に焦点を絞り論じる。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。