名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート前で、新基地建設に反対する市民ら約30人が8日午前、「埋め立て反対」「工事をやめろ」と抗議の声を上げた。  名護市の稲嶺進市長が市民らのテントを訪れ、「お疲れさま」と激励した。