【平安名純代・米国特約記者】米共和党の重鎮ジョン・マケイン上院議員(80)の事務所は19日、同議員が悪性の脳腫瘍を患っていると明らかにした。 声明によると、マケイン氏は14日に左目上部の血栓を取り除く手術を受けた。その際の検査で脳腫瘍がみつかった。