県は21日、2017年度の入域観光客数を前年度比8・3%増の950万人、観光収入は13・6%増の7504億円の目標を掲げた「ビジットおきなわ計画」を発表した。空手会館を活用したセミナーや国際大会の誘致などを展開し、観光客数と観光収入の過去最高更新を目指す。