【浦添】大同特殊鋼ハンドボール部「フェニックス」の選手17人が1日、浦西中を訪れ、同中と当山小のハンドボール部計54人に送球のこつなどを教えた。フェニックスの山城貴志選手が2校の卒業生という縁で実現した。  子どもたちは、山城選手の笛に合わせて足さばきを練習。