10月30日の「世界のウチナーンチュの日」まで、22日であと100日。昨年の制定後初めて迎える記念日は、海外や沖縄で多くの式典やイベントが予定されている。制定を提唱した県系人は「ウチナーンチュであることをみんなで誇り、お祝いする日にしたい」と心待ちにしている。