戦争で犠牲になった子どもたちへの鎮魂の祈りや今を生きる子どもたち、かつて子どもだった大人たちへのエールを込めた、3人が演ずる言葉のない、切なくおかしなファンタジー。 冒険はいつものように始まった。だけど、その朝はいつもと違っていた。ささいなことでけんかした。悪い夢をいくつも見た。