8000カ所、毎秒200万個のデータで予測震度や規模を計算 揺れの感知から7秒で緊急地震速報を発表 津波や降灰など、気象庁のシステム開発を一手に