指笛や喉を鳴らし、動物の鳴きまねをする“人笛奏者” ザトウクジラやアカショウビンなどレパートリーは多彩 バンド人生の末、確立した芸で年120回のショーをこなす