沖縄県議会経済労働委員会(上原章委員長)は9日、沖縄市の複合商業施設「コリンザ」の運営会社「沖縄市アメニティプラン」に融資した貸付金のうち約25億4600万円の債権を放棄する議案を全会一致で可決した。