沖縄県名護市辺野古の新基地建設に反対する「海上座り込み」が25日午前、米軍キャンプ・シュワブの工事現場沖合であった。沖縄防衛局が埋め立て工事に着手して3カ月の節目にカヌー71艇が繰り出し、「海を守れ」「基地を造るな」と声を上げた。 シュワブゲート前には約50人が座り込んだ。