■県花卉園芸組合 ANAで4千箱  18日の彼岸入りに向けてキクの出荷がピークを迎えている。県花卉(かき)園芸農業協同組合(太陽の花、宮城重志組合長)は8日、那覇空港貨物ターミナルで全日空(ANA)の羽田向け貨物専用臨時便の出発式を開き、4千箱を出荷した。