横綱白鵬の通算最多勝記録の更新と39度目の優勝で終わった大相撲名古屋場所で、連日盛り上げたのは東前頭4枚目の宇良関(25)だ。上位陣4人が休場したことで横綱、大関との4連戦が実現。