記録的な大雨で大規模な浸水被害に遭った秋田県は24日、住宅への浸水が秋田市など17市町で、計573棟に上ったと明らかにした。大仙市を中心に残されていた孤立集落はほぼ、解消したものの、避難指示の対象は依然2万人超。県などは住宅や田畑の被害の全容把握を急ぐ。