24日午後4時5分ごろ、那覇市小禄の県道62号で、北中城村の男性会社員(48)が運転する自家用軽貨物車が、道路を横断中の男児(7)=那覇市=をはねた。 男児は本島南部の病院に搬送されたが、くも膜下出血などの重傷を負った。 豊見城署によると、命に別条はないという。