防災マップなどを作製する生活地図(浦添市、西石垣見治代表)は10日、県庁で会見し、JR東京駅、池袋駅、新宿駅の周辺を防災マップ「駅から避難地図」を作ったと発表した。JR東日本へ納品し、各駅の駅務室で使われているという。4月から同地図の折り畳み式(A2判、700円)を駅内売店や書店などで販売する。