2015年度の県立高校入試が10日から2日間の日程で、各高校や離島の出張検査場など計72会場で始まり、初日は国語、理科、英語の3科目が実施された。全日制・定時制合わせて最終志願倍率は0・97倍で、前年度比266人減の計1万2677人が挑んでいる。