沖縄防衛局が名護市辺野古の新基地建設に伴う環境監視等委員会で委員に配った資料内容を変更して公表した問題を受け、県議会の与党からは「県民だましの姿勢がにじみ出た対応だ」などと批判の声が上がった。野党の自民も政府に丁寧な対応を求めている。