名護市辺野古の新基地建設で、沖縄県は10日までに、沖縄防衛局の海上作業に関する情報を独自に集めるための調整に入った。知事公室の職員が10日、現地を視察した。陸上からの監視を想定しており、場所や方法などを検討する。