「何か手を打たなければ、民意を維持できない」 名護市辺野古で新基地建設工事を進める沖縄防衛局が、岩礁破砕許可がないまま海上作業に着手した4月上旬、翁長雄志知事の側近は苦渋の表情でこう語った。工事差し止め訴訟を起こす“決意”でもあった。 知事が公の場で差し止め訴訟に言及したのは、3月16日。