沖縄タイムス紙面掲載記事

海水に浸る石材「業者の手違い」/防衛局「1度だけ」

2017年7月26日 00:00

 名護市辺野古の新基地建設で護岸の土台となる石材を海に投下する前に海水に浸していると県が指摘していた件で、沖縄防衛局は25日、「重機の操縦者の手違いによるものだ」と回答した。防衛局職員が事業者に対し、手違いが起きないよう口頭で指導してからは海水に浸す事案は発生していないという。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス紙面掲載記事のバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS