【渡嘉敷】夏本番を迎えた島で村道阿波連線沿いの花壇に鮮やかなピンク色のマツバボタンが咲き誇り、道行く人々の目を楽しませている。長年、道路沿いの一角で花を育てている新垣光枝さん(69)は「沖縄の夏はマツバボタンが一番」と笑顔で話し、普及に取り組む。