「『きこえのフェア』in沖縄〜難聴・人工内耳と生きる、新たなチャレンジ〜」(主催・琉球大学医学部付属病院)が23日、浦添市の国立劇場おきなわ小劇場で開かれ、琉球大学大学院医学研究科の鈴木幹男教授が「難聴医療の最前線」をテーマに講演した。