金属リサイクル業の三和金属(浦添市、具志堅一真社長)は5日、九州北部の記録的な豪雨による災害への義援金として、日本赤十字社県支部を通し100万円を贈った。 同支部で行われた贈呈式で、同社の島袋靖部長は「微力ながら、復興に向けて力になりたい。