過去最多のカヌー71艇が繰り出し、工事現場の沖合を占拠した。名護市辺野古の新基地建設に反対する25日の「海上座り込み」参加者は、「人が集まれば工事は止められる。希望が見えた」と明るい表情で語った。(1面参照) 県が24日、無許可で岩礁破砕を進めているとして国を訴えたばかり。