ワタベウェディング(京都市、花房伸晃社長)は26日、沖縄県今帰仁村の古宇利島に「古宇利島 空と海の教会」を2018年春にオープンすると発表した。同社が運営する施設としては県内8カ所目。

「古宇利島 空と海の教会」の完成イメージ図(ワタベウェディング提供)

 建設地は観光施設「古宇利オーシャンタワー」の敷地内。隣接するサロン棟を含めると、敷地面積は約1700平方メートルとなる。

 建物は、幸せを運ぶ神の使いにたとえられるウミガメをデザインし、ガラスの天窓や、カーペットの代わりにガラスを敷き詰めたバージンロードを備えた。挙式では、琉球ガラスを使ったセレモニーも行うという。

 収容人数は40人。8月23日に販売を始める。18年6月までの挙式価格は14万8千円から。